アクセス Access

アクセスマップ

中札内交流の杜正面外観 「なかさつない」は十勝の中心都市帯広市からおよそ28キロ、帯広空港から車で10分くらいの位置にあり、日高山脈の裾野に広がる農村地帯です。
 清流札内川が村を縦断し、平野部は耕地防風林で囲まれ十勝の自然を象徴しています。
 村の西部は日高山脈襟裳国定公園、南部は襟裳岬、太平洋、北部は大雪国立公園になっているなど自然環境、生活環境に恵まれています。
 夏季は20度前後、冬季はマイナス10度前後と寒暖の差が激しいのが特色です。
 北海道中でもドライゾーンであるため、特に冬には降雨、降雪量が少なく、「十勝晴れ」といわれるカラリと晴れた日が続きます。

交通アクセス

【飛行機】
(とかち帯広空港まで)

東京(羽田)  1時間35分
名古屋(小牧) 1時間40分

【JR】
(帯広駅まで)

札幌  2時間24分(最短)
南千歳 1時間54分(最短)
函館  6時間09分(最短)
旭川  3時間28分(最短)
釧路  1時間32分(最短)

【自動車】
(中札内村まで)

帯広駅  約30分
帯広空港 約10分
札幌市  約2時間55分
函館市  約5時間40分
旭川市  約3時間30分
釧路市  約2時間40分

【バス】
(養護学校入口まで)

帯広駅バスターミナル 57分

copyRight© NAKASATSUNAI-KORYU-NO-MORI all rights reserved.